腸内環境改善でおならも臭くない〜お肌も綺麗になっちゃう〜

健康状態も良くなる

腸内環境改善しましょう

便秘の予防や解消のためには、食物繊維を多く摂取するなど食事に気をつけるだけでなく、運動を行なうこともたいへん有効な方法です。効果的な運動は腹筋を中心とした運動です。便を押し出す力が弱いと便秘になりがちですが、腹筋運動で腹筋を鍛えることで便を押し出す力が強くなり、排便をスムーズにします。腹筋運動だけでなく、腹式呼吸やわき腹の外腹斜筋を使ってウエストをねじるなど、腸を意識的に動かすストレッチや体操も効果的です。このような運動によって大腸が刺激(腸内環境改善)され、蠕動運動(便を送り出すために大腸が伸びたり縮んだりをくり返す)が起きやすくなるからです。

適度に体を動かすことが

朝起きたとき、寝床の上などでリラックスした状態でこうしたストレッチや体操を行うことが、朝の排便を促す胃(胃に食べ物や水分が入ることで、大腸が反射的に蠕動運動を始め、排便を促す)・結腸反射が起こりやすくなります。忙しいときには無理に時間を作ろうとしなくても、テレビを見ている時間などを利用して行ってみましょう。ウォーキングやジョギング、スイミングなどの有酸素運動も腸内環境改善に有効です。運動をすることで全身の血行がよくなり、大腸の働きも活発になって蠕動運動が起きやすくなるからです。さらに、適度に体を動かすことはストレスによる便秘の改善に役立ちます。毎日の生活の中でできるだけ体を動かす機会を増やすよう心がけ、無理なく継続することを一番に考えて始めていきましょう。